豊田りんご園の食中毒の原因4つ!カッターで切り紙コップで試食会

スポンサーリンク

茨城県の豊田りんご園で食中毒が発生しました。

食中毒が増えるのが10月11月ですが、最近はnewsでも多いです。

りんごが?という感じですがその原因は4つと推察します。

スポンサーリンク

豊田りんご園の食中毒の原因4つ!

豊田りんご園の食中毒の原因4つ!

dmenuニュースでは次のように記載されています。

試食用に提供されたリンゴを食べた県内外の3〜80歳代の男女計12人が腹痛や下痢などの症状を訴え、腸管出血性大腸菌オー157が原因の食中毒と断定した

dmenuニュース

11月5日の来園者47人のうち12人がO157、食中毒になったというわけです。

豊田りんご園の食中毒の原因4つと予想されます。

カッター

豊田りんご園の食中毒の原因1つめは、包丁です。

試食用にカッターを使ったと記載があります。

発表によると、12人は5日に同園を訪れ、従業員がカッターで切ったリンゴを食べた。提供される過程で汚染された可能性があるという。

dmenuニュース

包丁であれば洗えますが、カッターはどうしても洗う習慣はないイメージがあります。

カッターにO157があったのかもしれません。

まな板

豊田りんご園の食中毒の原因2つめは、まな板、です。

りんごは試食用に提供されたものでしたが、すでに切られていました。

ということはまな板の上に置かれた可能性も高く、そのまな板にO157が繁殖していた可能性も考えられます。

豊田りんご園の食中毒の原因3つめは、手です。

手の雑菌がりんごに移った可能性もあり、O157であることも考えられます。

紙コップ

豊田りんご園の食中毒の原因4つめは、紙コップです。

試食用のりんごは紙コップに入っていたため、

来園者47人が紙コップに入った試食のりんごを食べたところ、12人が腹痛や下痢などの症状を訴え、病院で治療を受けたということです。

TBSNEWSDIG
スポンサーリンク

なぜ豊田りんご園の食中毒は発覚したのか

なぜ豊田りんご園の食中毒は発覚したのでしょうか。

当然ですが、食中毒を訴えた12人が11月5日にりんごを試食したことが原因だとわかったからですね。

県生活衛生課によると、12人は5日、同園で従業員が切り分けた試食用のリンゴを食べた。県衛生研究所が検査した結果、患者の便からO157が検出されたという。

時事通信社

試食は停止

豊田りんご園は試食を停止しています。

保健所は同園を行政指導し、16日から試食が中止されている。

時事通信社
豊田りんご園の食中毒の原因4つ!

〒319-3512 茨城県久慈郡大子町小生瀬3964
電話番号0295-76-0858
営業時間 月~日 08:00~17:00

スポンサーリンク

豊田りんご園の食中毒で3人が入院

11月29日、豊田りんご園の食中毒で3人が入院しています。

2人が集中治療室に

6歳の男の子と、70代の女性がICUで治療を受けているようです。

県内の3人が入院中で、6歳男児と70歳代女性が集中治療室(ICU)で治療を受けている。

dmenuニュース

男児は人工呼吸器

男児の様態がとても心配される状態です。

県生活衛生課によると、発症したのは10歳未満の6人を含む80代までの男女12人で、6歳から80代の男女5人が入院。現在は6歳男児、70代と80代の女性2人の計3人が入院しており、中でも男児は人工透析を受け、人工呼吸器をつけている。男児のほか70代女性がICUに入り、80代女性は快方に向かっている。

茨城新聞クロスアイ
スポンサーリンク

世間の声

豊田りんご園の食中毒の原因は、りんごが生食である以上、起こる可能性は高かったようです。

スポンサーリンク

豊田りんご園の口コミ

豊田りんご園の口コミですが、試食について触れられているものがありました。

紙コップに薄いりんごが二枚。

カッターで切るというよりはスライスのようなものに近かったのかもしれません。