【理由9選】キンプリ再結成の可能性大でいつ?占いでは10年後が濃厚か

スポンサーリンク

キンプリことKing&Princeの再結成の可能性はあるのでしょうか?

タッキーこと滝沢秀明社長の事務所、TOBEに加入した元キンプリの平野紫耀さん、神宮寺勇太さん、そして岸優太さんも10月15日に加入しています。そしてこの3人でNumber_iを結成。

今回は現状5人から2人まで減ったキンプリが再結成する可能性についてです。

2018年に結成したキンプリは2023年現在で5周年、そして2028年に10周年を迎えることになります。

今回はキンプリが再結成する理由や時期がいつなのかをピックアップしていきます。

参考記事:ナンバーアイがダサい理由はロゴ盗作や名前など5つ【批判殺到】

スポンサーリンク

【理由9選】キンプリ再結成の可能性大!

ではキンプリの再結成の可能性が高い理由を考えていきます。

エージェント契約

キンプリの再結成の可能性が高い理由1つめは、エージェント契約です。

10月2日のジャニーズ事務所の記者会見。

・ジャニーズは解体し、スマイルアップへ
・マネジメント契約からエージェント契約にする

それが可能になり、キンプリも一気に再結成しやすい土台になりました。

これからは若手を除いて全員がエージェント契約となることで、全てのグループの再結成が容易になる。「いま言われているのがSMAPの再集合です。あのような形で解散となってしまいましたが、事務所の権力闘争に巻き込まれた面も多分にありました。メンバー全員が再び同じ方向を向けば、5人そろうこともあるでしょう。5月に3人が脱退したKing&Princeもそうです。再結成とはいかなくても、例えば年に1回ライブをするということが可能になるのです

東スポWEB

キンプリの再結成はいつか、ということですが、いつでもできてしまう状態になったとも言えますね。

占いが再結成を予期

キンプリの再結成の可能性が高い理由2つめは、占いが再結成を予期していた、です。

2023年3月19日に放送された「キンプる。」にて占い師が平野さんを占っています。

10年ごとに運気の流れが変わること、大運について触れています。

平野紫耀さんがデビューしたのは21歳、つまり31歳の時にまた大きく運気が変わる。

なので結成10周年が31歳の2028年に当てはまるということなんですね。

またキンプリについての仲も質問していて、グループのことを考えているんだなぁと思いますよね。

脱退する前ですがそういったことを心配している平野さんは、まだキンプリは終わらない終わらせたくないと考えているようにも取れます。

メンバー全員で作詞作曲したDream inの歌詞

キンプリの再結成の可能性が高い理由3つめ、メンバー全員で作詞作曲したDream inの歌詞、です。

2022年6月29日にメンバー全員で作詞作曲した「Dream in」が発売されています。

キンプリメンバー全員で考えた歌詞の中には、

「10年後の僕たちに届きますように」

という素晴らしい歌詞があります。

やはりずっとキンプリを続けていきたい、再結成、そしてメンバー全員がそう思っているということですよね。

キンプリを脱退したくなかった

キンプリの再結成の可能性が高い理由4つめは、キンプリを脱退したくなかったから、です。

そもそもキンプリを脱退したくなかったがそうせざるを得なかった、というのが理由です。

海外活動に対するそれぞれの方向性の違い、というコメントが報告の中でありました。

平野紫耀さん、神宮寺勇太さん、岸優太さんが脱退し、高橋海斗さん、永瀬廉さんの2人が残っています。

脱退した3人は海外進出したかったわけですが、ジャニーズ事務所藤沢ジュリー社長からの許可が下りなかったため、仕方なく脱退しています。

無理だと言われたら仕方ない、と平野紫耀さんもコメントしている通り、ジャニーズ事務所ではあきらめましたが、現在所属しているTOBEでは海外活動にも重きを置いているため、これから活動していかれるはず。

さらに海外進出できる環境ならまたキンプリとして再結成の可能性はあると期待できるというわけです。

不仲説はガセだから

キンプリの再結成の可能性が高い理由5つめは、不仲説はガセだから、です。

キンプリメンバーが不仲で脱退したというコメントも見かけますが、そうではないようです。

プライベートで旅行に行く計画を立てていたり
テーマパークに遊びに行く計画があったり
メンバーでハワイにも行きたいと言っていたり

ジャニーズではなかなか珍しいですが、プライベートでも計画を練るって本当に仲が良くないと無理ですよね。

さらに言えば、2021年に脱退した元キンプリのメンバー岩橋玄樹さんを含めた6人でもとても仲がいいようです。

鈴鹿サーキットで6人が会っていたのは仲良しエピソードとして有名ですよね。

また、神宮寺勇太さんと岩橋玄樹さんは「じぐいわ」と言われるほど仲が良く、お互い現在も連絡を取っているとのことです。

岩橋玄樹の現在2024最新画像|両腕タトゥーは辞めてほしいとファンの声多数

お互いリスペクトしている

キンプリの再結成の可能性が高い理由6つめは、お互いをリスペクトしているから、です。

インタビューを受けた神宮寺勇太さんは、グループの好きなところを聞かれ

やるときはやるけどね。オレも、みんなでバカをやれることは好きだけど、みんなからいろいろなことに挑戦しようとする姿勢が感じられるのが好き。仕事以外にダンスのレッスンを受けていたり…刺激をもらえるし、いいメンバーを持ったなって

ピンズバニュース

と答えているんですね。

メンバーをいじれる関係性であり、信頼があることがうかがえますよね。

さらに、挑戦する姿勢やグループメンバーへのリスペクトなどが感じられます。

また、高橋海斗さんもずっと一緒にいたいとインタビューに答えています。

僕からすると、みんな先輩で、もともと紫耀と廉は関西ジャニ—ズJr.のトップだったし、神と岸くんと玄樹くんもトップにいて。入所したときからキラキラしていた人たちなので、今でも、メンバーだけど「すごいな」って思っちやうところがたくさんあって。刺激をもらえるから、ずっとこのまま一緒にいたいなって思いますね

ピンズバニュース

憧れがあるうえ、切磋琢磨したいという気持ちも感じ取れます。

グループにいられること自体に価値を感じている様子ですよね。

こう語るメンバーたちはきっと再結成したいと考えているはずです。

永瀬廉さんは、

みんなが自由にやりたいことをやっていて、ステージを降りてもそれは変わらない、それが居心地いいなって。その感じがみんなで共有されているところも、いいところだと思つています

ピンズバニュース

お互いの方向性は違えどそれを認め合って、応援しつつ、いい関係性が生まれていますよね。

リーダーの岸優太さんも

うん、10周年までには!とにかくもう、大好きなので!!

ピンズバニュース

と平野紫耀さんにこたえていますね。

山下達郎、竹内まりやも再結成を願っている

キンプリの再結成の可能性が高い理由7つめは、山下達郎、竹内まりやもキンプリ再結成を望んでいるから、です。

キンプリ解散について、音楽界のレジェンド山下達郎さんは、

正直残念なのは、素晴らしいグループだったSMAPの皆さんが解散することになったり、最近ではキンプリ(=King&Prince)が分裂してしまったり。あんなに才能を感じるユニットがどうして…と疑問に思います。

私にはなんにもわかりませんけど、とっても残念です。願わくば、皆が仲良く、連帯して素晴らしい活動を続けていってほしいと思うのは私だけではないはずです。

いつか近い将来、SMAPや嵐、キンプリの再集合も実現するような日が来ることを、竹内まりや共々、願っております。

東スポWEB

とコメントしています。

山下達郎さんは、キンキキッズのデビュー曲ガラスの少年など作曲を手掛けていて、その思いもひとしおのはず。

著名人でも再結成を期待するほどキンプリは人気だということですよね。

メンバーの10周年構想

キンプリの再結成の可能性が高い理由8つめは、メンバーの10周年構想です。

2023年3月。

King&Prince ARENA TOUR 2022~Made in~というアリーナツアーを収録したDVDが発売されまし

た。

ここで10周年構想なるものが映っていたんですね。

このDVDの中にドキュメンタリー映像があり、そこで映ったボードには

5周年の時にはMr.5、10周年の時にはMr.10と続くLiveを作りたい

と書かれていたんですね。

結局5周年のライブはなく、10周年であれば2028年となるので、この時期に再結成の期待がかかるというわけです。

キンプリのメンバーがそうろうのには、タイミングがあるようだ。「グループがデビュー10周年を迎える5年後の28年に期待できます。キンプリは今年5周年を迎えましたが、5人でのライブができないまま終わってしまいました。そのことは、メンバーも後悔していると思います。10周年を迎える年に『再結成ライブ』をやれば、話題になること間違いありませんよ」(前出・テレビ局関係者)。

sirabee

ティアラが熱望している

キンプリの再結成の可能性が高い理由9つめはファンであるティアラがキンプリ再結成を熱望しているから、です。

キンプリのファンであるティアラ、このティアラも再結成を熱望しています。

キンプリファンのある女性は、「もう一度、5人で集まれるのではないでしょうか。永瀬廉くんと高橋海人くんがキンプリの名前を残してくれたので、辞めたメンバーも加えて『5人のキンプリ』が活動できたらうれしいです」と期待を寄せる。

sirabee

ティアラはMr10、つまりキンプリ10周年のシンデレラガールを聞きたいんですね。

こちらMr5、5周年のキンプリです。

デビュー当時はこちら。

爆発的なヒットで大人気だったキンプリ、そのキンプリをこれからも見続けたいというファンの強い願いがありますね。

ちなみにMr5、5周年のアルバムをキンプリが出した時、あの嵐のアルバム売上を抜き去っています。

【男性アーティスト アルバム初日売上枚数】

  • 1位 King & Prince「Mr.5」:売上 915,747枚
  • 2位 嵐「 All the BEST!! 」:売上 728,674枚

嵐のベストでもこの大差なのでキンプリがいかに人気かわかる内容ですよね。

それくらい再結成も渇望されているというわけです。

スポンサーリンク

キンプリはいつ再結成する可能性が高いか

キンプリはいつ再結成する可能性が高いか

キンプリが10周年記念を迎える2028年が、再結成の可能性が高いといえます。

少し先になりますが、10周年構想であったり、そもそも辞めたくなかった、また6人で集まりたい、など再結成の可能性はあります。

2023年5月23日に平野紫耀さん、神宮寺勇太さん、岸優太さんがキンプリから脱退されました。

なので2023年7月時点では再結成については何も情報がありません。

たしかにそこまで早く再結成することは考えられませんよね。

スポンサーリンク

キンプリ再結成の可能性が低いとの声も

岩橋玄樹さんを含めた6人での再結成は、2028年にあり得るのか、という質問に対してテレビ局関係者はこう語ります。

これまで、同じグループ内で現役のジャニーズと辞めたジャニーズが一緒にライブをしたことはありません。ですが、もしキンプリがそれを実現させたら、ジャニーズの歴史に残る伝説になること間違いないでしょう。もちろん、本人達の気持ち次第ですが、平野さんら3人はキンプリが嫌いになって辞めるわけではありません。メンバーの気持ちが一つになれば、可能性はゼロではないと思いますよ

sirabee

可能性がゼロではない限りファンは待ち望んでいること間違いないですし、もし再結成されなくても期待できることは尊いことですよね。

「平野さんら3人は、かなりの覚悟を持って退所という決断を下しました。平野さんと神宮寺さんは、滝沢秀明さんの『TOBE』に移籍し、当面はそちらでの活動に力を入れていくでしょう。何より、永瀬さんと高橋さんの2人体制が少しずつ定着する中、今年5人で活動するとなれば、『それならなぜ辞めたのか?』と戸惑うファンもいるかもしれません」(前出・テレビ局関係者)。

sirabee

とはいえ、最初は困惑しても望まれる声が多いと思います。

運動神経抜群の平野さんをキンプリメンバーのみんなが喜びながら見るのが楽しげでしたしね笑

さらに言えば、ジャニーズではないので、TOBEに加入したうえで再結成するとなれば、普通にあり得そうなのかもしれません。

今後もキンプリメンバーに期待です!

参考記事:ナンバーアイがダサい理由はロゴ盗作や名前など5つ【批判殺到】