ダイハツ出荷停止はいつからいつまで?2024年末までで納車どうなる

スポンサーリンク

ダイハツ工業の不正が発覚し(34年前からやってた)出荷停止が始まります。

いつからいつまで続くのか予想します。

納車待ちの人はどうなるのか、出荷停止車種一覧や補償もまるっと解説し、倒産もありえるかまとめました。

参考記事:トヨタの出荷停止はいつまで?2025年頭までで納車はどうなる

参考記事:【1分で理解】ダイハツの不正補償まとめ|納車待ち中古車状況別

参考記事:【闇】ダイハツ不正はなぜバレた?30年不正して今である理由は…

スポンサーリンク

ダイハツ工業が不正

2023年1月にトヨタの社長を辞任した、豊田章男さんも元親会社代表として謝罪しています。

・1989年から34年にわたり不正
・64車種、174項目も不正があった

など自動車業界を根幹から揺るがす不正が発覚してますね。

ちょっと余談ですが、なぜこのタイミングで不正が明らかになったのか、疑問です。。

4月にはすでに内部通報があり、不正が明らかになっていました。

参考記事:【闇】ダイハツ不正はなぜバレた?30年不正して今である理由は…

スポンサーリンク

ダイハツ出荷停止はいつからいつまで?

ダイハツの出荷停止は

・最低でも2024年5月以降
・不透明
・工場は2023年クリスマスで停止

というイメージです。

最低半年2024年5月以降

ダイハツ出荷停止は20日から1年後

ダイハツの全車種、出荷停止(予想)は12月20日から1年後と言われています。

自動車評論家の国沢光宏氏がANNニュースでそうコメントしてます。

1年は、という言い方なので、今後どうなるのか、そしてダイハツはどうなるのか気になる人は多いです。

見通しは不明

2024年1月5日のREUTERSでは、次のように記載されています。

全軽自協は1月以降について「ダイハツの出荷停止がいつまで続くのかわからないため、見通しを出せる状況にない」としている。

REUTERS

なので、今無理やり出荷停止はいつまで?と聞かれて答えている状況といえます。

工場の稼働停止は12月25日から

ダイハツの工場の稼働停止は12月25日からです。

再開は1月末から、の予定ですが、2月以降から再開できるか見通しは立っていないようです。

2023年12月22日の時事通信では次のように記載されています。

ダイハツ工業の認証不正問題で、同社が少なくとも来年1月末まで、完成車を製造する国内全4工場での生産を停止することが22日、分かった。2月以降も再開は見通せず、生産停止がさらに長期化する可能性がある。

JIJI.COM

停止するダイハツ工場は4つあります。

本社工場
滋賀工場
京都工場
大分工場

いずれも12月26日までに停止するようです。

4工場は、本社工場(大阪府池田市)、滋賀工場(滋賀県竜王町)、京都工場(京都府大山崎町)、子会社ダイハツ九州の大分工場(大分県中津市)で、いずれも今月26日までに稼働を停止。22日にはエンジンを製造するダイハツ九州久留米工場(福岡県久留米市)の生産を停止した。

JIJI.COM

参考記事:【解決】ダイハツ不正車種の対応まとめ|補償なしと返金ありの違い

スポンサーリンク

ダイハツ出荷停止車種一覧

ダイハツ出荷停止車種一覧です。

ダイハツ工業
・ミライース
・タント
・タフト
・ムーヴキャンバス
・コペン
・ハイゼットカーゴ
・アトレー
・ハイゼットトラック
・ロッキー
・トール
・グランマックス

トヨタ自動車
・ピクシスエポック
・コペン
・ピクシスバン
・ピクシストラック
・ライズ
・ルーミー
・タウンエース
・プロボックス

マツダ
・ボンゴ
・ファミリアバン

スバル
・プレオプラス
・シフォン
・サンバーバン
・サンバートラック
・レックス
・ジャスティ

ダイハツ
・ミラトコット
・ブーン
・キャスト
・ムーヴ
・ムーヴキャンバス(旧)
・ハイゼットカーゴ(旧)
・ムーヴコンテ
・ハイゼットトラック(旧)
・アプローズ

トヨタ
・パッソ
・ピクシスジョイ
・ピクシスバン(旧)
・ピクシススペース

スバル
・ステラ
・サンバーバン(旧)
・サンバートラック(旧)

スポンサーリンク

ダイハツの納車待ちの人はどうなる

ダイハツの納車待ちの人はどうなる

ダイハツの納車待ちの人はどうなる?

ということですが、

車体番号がある場合は納車の選択ができるようです。

ダイハツは、受注済みの約6万台のうち、完成していない1万2000台の納車を取りやめる。完成済みの4万8000台については、顧客の希望に応じ、納車かキャンセルかを決める方針だ

JIJI.COM

車体番号の有無

車体番号がある、納車が間近である場合は、

・納車
・返金、キャンセル

この2択から選べます。

車体番号がまだない場合は、

・基本はキャンセル
・どうしてもという場合は要相談

年末年始は車で帰省する予定だった、など嘆く人も多いです。

新車を待ってるときってワクワクしますしね。

ダイハツの納車待ちの人はどうなる
ダイハツの納車待ちの人はどうなる

福祉車両も販売

ダイハツの納車待ちの人はどうなる

ダイハツの売上げに貢献する、タントですが、タントスローパーという福祉車両もあります。

この車がないと生活ができない、というお客さんもいることから、

購入予定者が希望する場合は販売ができると「ヤマシタオート」はコメントしています。

もちろん安全基準等はクリアしている車体ですね。

スポンサーリンク

ダイハツ車は購入はどうなる

ダイハツ車は購入できるのか

ダイハツ車は購入できるのかですが、やはりできません。

全車種が不正の対象であり、購入は不可ですね。

購入再開のめども立っておらずこればかりは待つしかないですね。

ただ、現在ダイハツ車は中古車で購入ができるため、

数に限りがでて、希少性があがり値段の高騰も、可能性が低いながらに考えられそうです。

スポンサーリンク

ダイハツの不正車種への補償はどうなる

ダイハツ中古車に対して補償はなく、新車で購入された場合は、問題がないのでそのまま乗り続けて大丈夫ということです(不安…)

納車待ちに関しては上記の通りで、選択が可能という状態です。

参考記事:トヨタの出荷停止はいつまで?2025年頭までで納車はどうなる

補償内容はこちらにさらに詳しくまとめました。

参考記事:【1分で理解】ダイハツの不正補償まとめ|納車待ち中古車状況別

参考記事:【闇】ダイハツ不正はなぜバレた?30年不正して今である理由は…

参考記事:【解決】ダイハツ不正車種の対応まとめ|補償なしと返金ありの違い

参考記事:奥平総一郎の経歴は元トヨタ社員|学歴は東大卒のミラクルエリート

参考記事:奥平総一郎は妻と子供がいる|36歳以上で技術者や経営者の可能性